2007年12月18日火曜日

アイアム・レジェンド見てきました-ジャーマンシェパードが出ている映画!



アイアム・レジェンドみてきました。この映画ジャーマンシェパードが出ています。ジャーマンシェパード好きには、見逃せない映画ですね。このストーリーの中で、ジャーマンシェパードは結構大きな役割をしています。

人類がほとんど滅んでしまった後のニューヨーク、ウィルスミスがその中で一人で生きて行くのですが、人が自分以外に誰もいないという設定です。複数の人間が存在しているというストーリーにしてしまえば、寂莫感や孤独感を描くのが難しいと思います。かといって、ウィルスミスだけというと、これもまたストーリー展開が難しいと思います。そこで、犬、それもジェーマンシェパードという相棒がいるとやりやすいという感じです。

この映画、ストーリーをあまり話してしまうと、これからご覧になる方にご迷惑をかけるので、あまり話しませんが、まあまあの出来だと思います。私が一番驚いたのは、人が一人もいなくなったニューヨークの町並みです。無論CGと現実の映像との合成だとは思うのですが、なかなかのものです。

それと、ジャーマンシェパードの演技はなかなかのものです。他の犬種だと、ここまで演技をさせることは困難を極めることでしょう。それと、おそらく3頭は使っていると思います。皆さんは区別がつきますか?

0 件のコメント:

金融緩和への奇妙な反対論 マスコミではいまだ「日銀理論」の信奉者、デフレの責任回避の背景も―【私の論評】財政・金融政策は意見ではなく、原理原則を実体経済に適用することで実行されるべきもの(゚д゚)!

日本の解き方 □ 金融緩和への奇妙な反対論 マスコミではいまだ「日銀理論」の信奉者、デフレの責任回避の背景も  デフレ脱却のための金融緩和政策については、かつて日銀内にも否定する声が強くあった。ここにきて「円安の副作用」を批判する声もあるが、こうした反対論は筋が通っているのか。 ...