2007年12月4日火曜日

ヤフーとeBayが業務提携、オークション市場創出目指す

上は、SEKAIMONのサイトの画像です。オープン前のものです。

ヤフーと米eBayは4日、新たなインターネットオークション市場の創出に向けて業務提携を締結しました。相互の市場進出支援および誘導の強化などで連携を行ないます。eBayは、インターネットオークション分野で米国最大手です。

今回の提携では、出品商品情報データベースなどのAPIを相互提供することで、両国内に購買代行サイトを構築することを検討します。第1段階として、ヤフーとeBayは4日、eBay公認のオークションサイト「セカイモン」を国内に開設。運営は、ネットプライスドットコムの子会社であるショップエアラインに委託します。セカイモンは、Yahoo! JAPAN IDを共通のアカウントとして使用できます。

また、第2段階では、2008年3月末までに、Yahoo!オークション上にセカイモンを展開。Yahoo!オークションのユーザーは、米国eBayに出品されている商品の閲覧、入札・落札を行なえるようになります。

さらに、第3段階として、2008年中に、Yahoo!オークションの商品を購買できる代行サイトをeBay内に開設します。これによりeBayのユーザー は、日本のYahoo!オークションの商品の閲覧、入札・落札が可能となります。ヤフーとeBayでは、両国間で相互に商品を流通させ、クロスボーダートレーディングを実現させるとしています。

今回の提携についてヤフーの井上雅博代表取締役社長は、「世界的な市場を持つeBayと共同で、クロスボーダートレーディングの世界に携われることは非常 に素晴らしい機会。Yahoo! JAPANのオープン化戦略の一翼を担う取り組みだと考えている」とコメント。「今後は、共同サイトを通して日本のユーザーに新たなオークションの魅力を 伝えたい」としています。

 また、eBayのメグ・ウィットマン代表取締役兼CEOは、「Yahoo! JAPANとパートナーシップを組み、日本のユーザーにeBayの世界的な市場での買い物ができる特別なサイトを提供できることに大変わくわくしている」とコメント。eBayが得意とするクロスボーダートレーディングとYahoo! JAPANの日本市場における専門知識を上手く融合させ、日本のユーザーに最高の買い物を経験してもらいたいと述べている。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/
2007/12/04/17731.html



確かにヤフオクでも米国製品の平行輸入品は、日本で売られてるのよりかなり安く手に入ります。それが米国からの直販となれば、相当安くなると思います。

しかし、送料なんかが高くつくような気がします?また御存知の通り、米国のネットオークションは、日本に比べ遥かに危険性が高いし、安い!なんて思って軽々に手を出すと、痛い目に遭う可能性もあります。購買代行だから、その点は補償してくれるのでしょうか?それに、以前はアメリカのamazon.comを用いていたこともありますが、届くのが遅くほんど、忘れかけたころに届くので最近では、あまり使っていません。しばらく様子見した方が良いのかもしれません?

0 件のコメント:

中国、独自の「民主」強調 白書公表、米けん制―【私の論評】人民ではない国民に対するさまざまな弾圧や抑圧が、法律上正当化されている中国は断じて民主国家ではない(゚д゚)!

中国、独自の「民主」強調 白書公表、米けん制  中国政府は4日、「中国の民主」と題した白書を公表した。共産党主導の「中国式民主主義」の特色と成果を強調する内容で、米国主催で近く開かれる「民主主義サミット」を意識したとみられる。  白書は2万字超から成り、「民主主義は全人類共通の価...