2007年12月9日日曜日

ピザテンフォーの変り種ピザソース-宅配ピザではテンフォーだけの醤油味!!

最近では、ミルクーシーフードヌードルとか、その他にも塩キャラメルやカレー鍋など、食べものの話題がが多くなりました。まあ、ピザ宅配も食べ物屋ですから、どうしてもそうなってしまうところがありますが。
本日は、ピザテンフォーの醤油ソースの話を掲載させていただきます。

現在、ピザテンフォーのピザ用のソースは、トマトソース、ショウユソース、チリトマトソース、カレーソース、ヤキニクソースの5種類があります。以前ミソソースピザのことを書いて、ついでに醤油ソースのことも他の人のブログで書いたところ、その人から返答があって、「シヨウユソース?珍しいですね。食べたことがありません」といわれて、私としては「ショウユソース」はピザテンフォーが創業の頃からあるし、ずっと使ってきたものであるので、珍しいとか、食べたことがないという人がいるとかなど、考えもつかなかったので、私のほうが驚いてしまいました。

そこで、googleで調べてみたところ、お料理のレシピとして出されていたり、居酒屋さんや、規模の小さなレストランでだされてはいるものの、ある程度以上のチェーンや、ピザ宅配などで大規模にショウユソースピザを提供しているのは、ピザテンフォーのみだと思われます。そこで、今日は、ショウユソースピザのご案内します。

現在ショウユソースで提供させていただいているのは、下の二つのみです。
炭焼きハーブチキン:炭焼チキン、ベーコン、トマト、オニオン、ピーマン、、特選マヨネーズ、バジル、パセリ

炭焼きハーブチキンは照り焼きチキンですから、ショウユ味がよくあいます。これは、トッピングとの相性から、やはりショウユ味が最も良いと考えられます。カントリー男爵:ジャーマンポテト、ツナ、コーン、マヨネーズ、オニオン、ピーマン

上記のうちで、カントリー男爵は、ショウユソースのほか、カレーソースでも提供させていただいています。これは、従来カントリーカレーとして、メニューにカレーソース味として掲載されていたことがあったので、残ったものと思われます。
カントリー男爵に関しては、ショウユ味もあいます。なんともいえない、他のジャーマンポテトの味や、マヨネーズの味もあって、なんともいえない絶妙な味に仕上がっています。

以前は、もっと種類があったのですが現状はこの2つです。チーズとワインなど、発酵食品同士は非常に相性が良いと昔から言われています。醤油や味噌も発酵食品です。チーズも発酵食品です。これらの、相性は良いのではないかと思います。ですから、チーズたっぷりのピザにショウユソース、ミソソースというのも突拍子もない組み合わせということはないと思います。むしろ、最近ナチュラルチーズが以前より大量に消費されるようになったので、自然な流れであると思われます。

似たような商品はないかと探してみましたが、ありました!!まずは、ショウユチーズラーメン!!そのほか、塩チーズラーメンなんかもありましたが、最も数が多いのは、ミソチーズラーメンです。味噌とチーズは、消費者にもかなり支持されているようです。また、ミソソースピザを復活させても良いのかもしれません。

さて、皆さんの中で、これらのピザを召し上がった方はいらっしゃるでしょうか。もし、そうなら、是非ともその感想などコメントいただければ幸いです。まだ、召し上がったことのない方は是非召し上がってみては?ショウユとチーズの絶妙なコラボレーションが味わえます。

また、注文したくても近くにお店がなくて、注文できない方、ショウユ+ピザに関してどう思われるか、是非ご意見をいただきたいと思います。

近くにお店があるかどうか、電話番号の確認などは、
http://www.pizza104.biz/
でお願いします。

なお、ピザテンフォーでは、「さんあんシリーズ」ピザも販売しています。これは、「安心・安全・安価」をコンセプトとするピザです。このブログでも紹介してありますので、是非ご覧になって下さい。この、ピザソースを使っていなかったり、トッピングを少なめにして、お客さまに独自の味付けをして召し上がっていただくとか、トッピングも自宅で載せていただいて、新たな商品開発のきっかけになることも目論んでいます。

新たなな商品開発のきっかけというと、ミルクーシーフードヌードルの開発は最近では大ヒットだったと思います。これについても、このブログに触れてありますので是非ご覧になって下さい。

最近では、ミルクシーフードヌードルに限らず、塩キャラメルや、カレー鍋など、一見突拍子もないようなキーワードを組み合わせた商品名が多くなっています。これらのルーツなどについても、このブログに掲載しました。これも、もしご覧になっていなければ、是非ご覧になってください。

いよいよクリスマスシーズンに入りました。ピザテンフォーのクリスマスは、3割キャッシュバックです。これについてもこのブログに書いてありますので、是非ご覧になって下さい。

0 件のコメント:

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない ―【私の論評】中国当局による中国企業への統制強化の方が、より深刻な「チャイナリスク」に(゚д゚)!

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない  ■ 高橋洋一 日本の解き方 輸入額、鉄道貨物輸送料が減っても、変わらない中国のGDPの不思議  中国経済をめぐって、経済成長率の減速や不動産大手の経営問題が浮上している。世界第2の経済大国で...