2007年12月15日土曜日

函館はイカではない?-根ぼっけこそ函館名物?

上は根ぼっけの一夜干しです。油がのっていて、とても美味しいです。
函館は、よくイカが名産などといわれます。確かに美味しいのですが、函館ならではのものとして、私は函館近海の根ボッケが最高の名物なのではないかと思います。こんな美味しい脂ののった魚を私は他に知りません。今日は「根ぼっけ」について掲載させていただきます。


道北系ホッケは、卵→稚魚→アオボッケ→ローソクボッケと成長し、ここまでの大きさは18~20cmになります。
その後、1年を経て大人のホッケになります。大人になったホッケは、回遊生活をしながら、1歳の冬まで生まれた日本海に戻ります。
オホーツク海に残ったホッケでも、2歳までには日本海へ戻ります。ここまでに約2年を要します。通常、干しものにするホッケは、満3歳で28~32cm、満4歳で31~34cm位に成長したホッケです。


しかし、その中にはみんなで回遊しない変わったホッケがいて、回遊をやめて底に定住します。それが根ぼっけとなります。回遊しないため、体が大きく、体長35cm以上のものが多いのが特徴です。とても脂がのっています。これをホッケの中でも「根ボッケ」といいます。

この「根ボッケ」最高に美味しいです。一夜干しで食べると最高です。さらに、鍋物にしても最高ですし、新鮮なものなら刺身でいただくと最高です。
最近は、「ぶりしゃぶ」など流行っているようですが、「根ボッケしゃぶ」は最高です。

函館には、ずばり文字通りの「根ぼっけ」という店があります。ここでは、「根ぼっけ」の焼き魚から、鍋、寿司、刺身を食べることができます。もし函館にいらっしゃことがありましたら、是非「根ぼっけ」を味わってください。札幌や、東京などで食べたホッケなどとは比べ物にならない、濃厚で油ののった味がします。函館にいると、こうした海産物が美味しいので、ついつい贅沢になってしまいます。困ったものです・・・・・。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

行ってきました、函館!
根ぼっけ、ほんとにおいしかったです。
あぶらがのってて・・・。
じゅる。
おいしい情報、ありがとうございました。

山田 豊 さんのコメント...

すずこ様コメント有難うございます。そうでしたか!!良かったです。

匿名 さんのコメント...

こんにちは!
突然お邪魔して申し訳ありません。
根ボッケは本当に美味しいです。
実はわたくしは函館でレストランを経営しております。
通信販売もやっており、根ボッケを世に知らしめたく全国発送しています。
開きの一夜干しや、刺身を扱っております。
是非食べてみてください。
〒041-0525
北海道函館市日ノ浜町31-2
道の駅「なとわえさん」内
食彩 なとわの里
℡ 0138-85-2727
E-mail antaro@jade.plala.or.jp
お電話お待ちしています。
近々Yahooショッピングにも出店しますので、そちらでも覗いて頂けたら幸いです。
食彩 なとわの里   店主

山田 豊 さんのコメント...

藤川清様有難うございます。そうでしたか。本当に根ボッケこそ、函館の名産ですね。
いずれ、お邪魔したいです。よろしくお願いします。

習近平「新型肺炎対策」の責任逃れと権謀術数―【私の論評】SARSに続き、今回も似たようなことを繰り返したWHOと中国は、世界から糾弾されて当然(゚д゚)!

習近平「新型肺炎対策」の責任逃れと権謀術数 中国で新型ウイルス肺炎拡大 各国で警戒 <新型肺炎の被害拡大を防ぐため、共産党政権は対策本部を急きょ設立した。だが、そのメンバー人事は予想外のものだった> 1月25日、中国共産党政治局常務委員会は新型肺炎に関する対策会...