2007年12月31日月曜日

皆様良いお年をお迎えください-ウィンもチャナも祝う初日の出!!

















皆さん、昨年中は本当にお世話になりました。このブログでも、さまざまな話題をとりあげさせていただきました。一番多かったのは、環境問題に関するものでした。次、テンフォーの話題でした。このブログでも以前書きましたか、来年は北海道の正念場になると思います。また、洞爺湖サミットが開かれ、環境元年になる年でもあります。来年も、皆さんとさらに深く、幅広いコミュニケーションをはかつていきたいとかんがえております。よろしくお願いいたします。来年が皆様にとって良い年であることをお祈りしております。明日は北海道は、天気が良いので初日の出が拝めそうです。
ウィンとチャナも皆様のご多幸をお祈りしております。
良いお年をお迎えください。

0 件のコメント:

金融緩和への奇妙な反対論 マスコミではいまだ「日銀理論」の信奉者、デフレの責任回避の背景も―【私の論評】財政・金融政策は意見ではなく、原理原則を実体経済に適用することで実行されるべきもの(゚д゚)!

日本の解き方 □ 金融緩和への奇妙な反対論 マスコミではいまだ「日銀理論」の信奉者、デフレの責任回避の背景も  デフレ脱却のための金融緩和政策については、かつて日銀内にも否定する声が強くあった。ここにきて「円安の副作用」を批判する声もあるが、こうした反対論は筋が通っているのか。 ...