2009年3月16日月曜日

日テレ・久保社長が辞任、「バンキシャ!」誤報問題で引責-誤報どころではない内容

日テレ「バンキシャ」裏金報道

問題になった、番組そのものが残っていないかどうかYouTubeで確認したところ、残っていたので、掲載しました。小窓に竹中さんや、元検察庁の方の顔が映っていましたが、下手をすると、こうした人たちの名誉も毀損しかねないですね。

日テレ・久保社長が辞任、「バンキシャ!」誤報問題で引責(この内容すでにご存知の方は、この項は読み飛ばしてください)

 岐阜県庁の裏金をめぐる日本テレビ系報道番組「真相報道バンキシャ!」の誤報問題で、同社の久保伸太郎社長は16日、緊急記者会見を開き、同日付で引責辞任し、取締役相談役に退くことを明らかにした。
 後任は、細川知正(のりただ)会長が兼務する。また、同日付で足立久男報道局長が更迭され出勤停止3日、番組の担当デスクら2人が同5日の懲戒処分となった。先に処分された報道局次長ら2人と合わせ、処分対象者は計5人となった。

 久保社長は16日午前の常勤取締役会で、「重大な監督、指導不行き届きの責任を取りたい」と申し出て了承された。記者会見では「岐阜県の皆さんに心からおわび申し上げたい」と謝罪、社員に対しては「私が職を辞したことで、全社員にその重大性を認識してもらいたい」と述べた。番組打ち切りについては「今後の検討課題」と述べるにとどまった。

 誤報が起きた原因については「裏付けが不十分という問題だけではなく、取材過程も含めたすべての問題」と話し、詳しい経緯の説明は避けた。また、番組内で虚偽の証言をしたとして9日に逮捕された元建設会社役員への謝礼支払いは「なかったと報告を受け、そう信じている」と語った。

          ◇

 日本テレビは午後4時からの記者会見で、会見場にカメラマンを入れず、参加できる記者を各社1人のみに制限した。このため、各社から強い抗議を受け、3時間後に再び記者会見を開く事態に。

 その結果、1回目の記者会見場に入れたのは約20人。同社2階の受付前に足止めされた約30人が、「報道機関として取るべき対応ではない」などと同社の広報担当者に抗議したほか、一部のカメラマンと広報担当者や警備員がもみ合いになる一幕もあった。

 2回目の記者会見で久保社長は「急なお知らせだったし、何人も来られる社もあれば、来られない社もある。私は逃げも隠れもしない」と釈明した。

 同社総合広報部は「久保社長の『静かな雰囲気の中で自分の思いを述べたい』という意思に基づいたものだ」としている。

誤報どころではない内容
最初は誤報など、注意していても起こりえることなので、何で社長が辞任するのかと怪訝に思っていましたが、実際に上の動画をみてみたところ、これは誤報ではありませんね。その域を超えています。完全な、創作、演出ですね。ほとんど、刑事ドラマか何かの演出のようですね。これは、完全にどうみても、捏造ですね。本当にあきれてしまいました。

これでは、社長が辞任しても仕方がないほどの酷いものだと思います。かなり巧妙につくってあるので、これを見た視聴者のほとんどは、この報道が事実だと信じ込んでしまうのが当たり前だと思います。これは、完全に詐欺ですね。もっと厳しい罰則を適用することはできないものなのでしょうか?

これだけ巧妙に作ることができるということは、たとえば、他の裏取りができている番組でも、相当やらせなどがあったのだと思います。ただし、他の番組の場合は、たとえ「やらせ」をやっていたにしても、裏取りができていて、犯罪などがあったことなどは、事実なので追求されなかっただけかもしれません。

現在、YouTubeなどがあって、テレビ番組など、結構アップロードされているので、実体を確認できましたが、ひと昔前の、動画サイトがないような時代であれば、どうなっていたことでしょう。その番組を見た人しかその実体の酷さを確認することできないですね。

テレビや、ネットなどでも、ソースが明らかになっていないもの、あるいは、どうしてそのような考え方になったのか、背景など明示していないものは、すべて話半分に受け取っておいた方が良いのかもしれません。

世の中には、いろいろな目的や理由などがあって、捏造や、誤報などたくさんあります。私たちは、このような、企みに騙されないに気をつけなければなりません。このブログでもこれに関して、しばしば掲載してきました。以下の【関連記事】のところにあげておきました。こちらも、是非ご覧になってください。

【関連記事】

中川前財務相「警報鳴ってない」 バチカン報道に反論―バチカンを知らない日本のマスコミによる捏造か?

麻生首相の著書、「とてつもない」売れ行き ネット掲示板“祭り”呼びかけで―あんまり責められているのを見聞きするとつい助けてあげたくなる?

中川財務相失脚につきまとう陰謀説-今の政局混乱はアメリカの思う壺?

小沢代表「検察陰謀説」に過半数がNO―陰謀説には相当無理がある?

今後の景気動向について-マスコミの論調に惑わされないために-マスコミのおばかな論調を叩き潰そう!!

これが時の人?北海道新聞長谷川綾様-日本の政治家の良さもあげてみて?

地球温暖化詐欺(1)-CO2説はプロパガンダ?

私が環境問題に興味を持ったきっかけ-マスコミの危険性を教えてくれた恩師


ADs by yutakarlsn

ピザテンフォー昨年の10月4日に生誕20年!!

ピザテンフォー昨年の10月4日をもちまして、創業20周年を迎えることができました。これも皆様のおかげです。

ピザテンフォー今月の企画は、「さんあんシリーズが今だけの、応援価格!! Mサイズ全品 980円」です。三種類の企画からご自由にお選びいただけます。



以下のバナーをクリックしていただくと、楽天デリバリーに飛びます!




ピザテンフォー一昨年の楽天デリバリーの「ファミリーへのおすすめ」部門で、堂々の2位となりました。ますます、便利になったテンフォーを是非ご利用ください。

YUTAKARLSON、USA 市長からのお願い

ランキングは、ありきたりのは面白くないので、私の街に是非投票してください。この私の街は、サイバー上のアメリカ国内に設置してあります。街の名前は、YUTAKARLSONと いいます。この街は、皆さんからのアクセスがあれば、アクセス数が街の住民数となり発展していきます。職場整備、交通の整備などはひと段落していますので、今度は人口を増やす必要があります。せびポチッと一つお願いいたします。

⇒⇒YUTAKARLSONの住民募集!!←←

0 件のコメント:

トランプ減税が富裕層より労働者層を助けたことがIRSデータで証明されたと新聞論説―【私の論評】トランプ減税が花咲いた米国、日本には花さか爺はいないのか(゚д゚)!

トランプ減税が富裕層より労働者層を助けたことがIRSデータで証明されたと新聞論説 ドナルド・トランプ前大統領 <引用元: JustTheNews 2021.12.5 > ヒル紙に先週出た論説は、ドナルド・トランプ前大統領が2017年に実施した減税が富裕層よりも労働者―そして中間層...