2007年8月27日月曜日

羽田空港からは京急が便利です


上は京急羽田行きの車窓からの風景を撮影した動画です。

つい数年前まで、遊びや試験など、東京へ年に数回は行っていたのですがその時は迷いもせずにモノレールに乗っていました。でもあるとき、組合の用事で東京まで日帰りするという人と知り合いました。いわゆる企業組合の用事で東京に行くそうなので、組合の予算は厳しいので、泊まることはできないとのことでした。その人から羽田空港からは電車が便利ということを知り、それから京急線を利用することにしました。



函館から飛行機を使っても、なかなか日帰りは難しかったのですが、京急にしてから余裕です。函館の中心部から函館空港まで10分ですし、京急は接続も変利なので、こんなことも可能です。知ってしまってから、なぜ、気がつかなかったんだろうと思っています。京急線の案内図を見ると、品川へも行けるし品川から山の手線で渋谷や新宿にもラクラク乗り換えできたのに・・・!おそらく、今まで使っていたからといって惰性でモノレールを使っていただけです。こういう人も、未だに多いのではないかと思います。



羽田空港からは京急が便利ですというキャンペーンもやっているそうです!羽田空港から都心へのお出かけには、「京急羽田・ちか鉄共通パス」というおトクなきっぷもあって、リーズナブルです。皆さんも今度、東京へ行く時は、羽田空港からは京急電車が便利というのを忘れないで、是非活用してみてください。

コメントを投稿

米国が本気で進める、米中新冷戦「新マーシャル・プラン」の全貌―【私の論評】日本は中国封じ込めと、北方領土返還の二兎を追い成功すべき(゚д゚)!

米国が本気で進める、米中新冷戦「新マーシャル・プラン」の全貌 丸 北方領土問題とも無関係ではない ジャーナリスト 長谷川 幸洋 マーシャル・プランを発表するジョージ・C・マーシャル氏 写真はブログ管理人挿入 以下同じ 米ソ冷戦下の「援助計画」に酷似 ...