2007年8月10日金曜日

ドラリオン見てきました

上はテレビで放映された、ドラリオンの動画。

ドラリオンみてきました。といっても私ではありません。この夏東京から来た親戚が見てきました。私は、貧乏暇なしなので、なかなか見に行くことができません。この親戚家族(犬も同伴)でキャンピングカーで毎年北海道を周遊しています。キャンピングカーは、マイクロバスを改造したもので、中にはキッチン、トイレはもとより、シャワーまでついています。いいですね。職業も大学教授ですから、時間はいっぱいあるみたいで、うらやましいです。

私は、残念ながら見に行きたいと思って未だいけません。2005年からやっているそうですが、今年もすごかったようです。重力を無視したような動きで、とても人間業とは思えないほどの演技だそうです。

今話題のドラリオンのサイトをチェックしてみました。演目は、たくさんありますが、、私が見ていていいなと思ったのは、『バンブー・ポールズ』。まっすぐ持つだけでも訓練が必要な長さ4.8メートル、重さ7.5キロの巨大な"旗竿"を、男たちは片手でバランスをとる。そして音楽に合わせて高く放り上げたり、頭部で受け止めたり・・・。その高さ、重量感、迫力には圧倒されるそうです。私もこんなことやってみたいですが、テレビで見ても判るとおり、体が極限まで柔らかくないとどの演目も無理そうです。

チケットの情報もチェックしてみました。まだ間に合いそうです。今回間に合わなかったら来年も1月、2月、3月にも公演します。私はこの夏は無理なので、お正月にでも行こうかと思います。



0 件のコメント:

欧州は10年続くウクライナ戦争を覚悟すべきとNATO事務総長―【私の論評】戦争長期化と平和構築の課題:ストルテンベルグ事務総長の発言と未来の展望

欧州は10年続くウクライナ戦争を覚悟すべきとNATO事務総長 まとめ ストルテンベルグ事務総長は、ウクライナでの戦争が10年間続く可能性があると述べた。 同時に、長期的かつ強力な支援が戦争の早期終結につながるという逆説を強調した。 NATOは、ドイツにウクライナ支援の指揮部隊を設...