2007年8月31日金曜日

宇多田ヒカル新曲リリース-エバンゲリヲンテーマ曲Beautiful World


あの宇多田ヒカルが、待望の新曲をリーリースしました。今度のシングルは、「Beautiful World/Kiss & Cry」という両A面シングルとして発売中です。

「Beautiful World」は、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のテーマ曲。「Kiss & Cry」は、日清カップヌードルのTVCM FREEDOMシリーズの新テーマソング。それぞれアニメ作品に絡んだ2曲となっています。

このbeautiful Worldなかなか良い明るい透明感のある曲です。宇多田ヒカルらしいしあがりになっています。映画の序曲にふさわしい曲だと思います。

上は、新世紀エヴアンゲリオン第25話「Air」の動画。
この話、知らない人のために本当に簡単にまとめてしまうと。
1015年という近未来の地球は15年前の原因不明の大爆発によって崩壊し、ようやく復興が進んでいた。
 舞台は日本。母を亡くし親戚に預けられた少年が彼を捨てたも同然だったような父の命令で巨大ロボットを操り、先の大爆発の原因と言われる奇妙な「使徒」とよばれるモンスターを撃退することになる。
 次々と来る使徒を迎撃する少年は以前と全く違う人間関係や環境・憎む父親の存在に対峙して思春期の葛藤や苦悩を乗り越えてゆかなければならなくなる。
 そこには、父親や同年代の女子、母の死の真相や友人の死など、少年には重過ぎる問題が山積みになり、弱く繊細な少年の心は崩壊の一途を辿ってゆく・・・・・。
こんなところでしょうか?

0 件のコメント:

女性役員の選任を義務付けた州法は「違憲」 米カリフォルニア州裁判所―【私の論評】機械的に女性取締役や政治家を増やしても、社会は良くならない(゚д゚)!

  女性役員の選任を義務付けた州法は「違憲」 米カリフォルニア州裁判所 米カリフォルニア州ロサンゼルスの上級裁判所は17日、州内に本社を置く上場企業に女性役員の選任を義務付けた州法について、違憲と判断した。 カリフォルニア州では2018年、同州に本社のある全ての企業に対し、201...