2007年8月7日火曜日

新しいiMac-イベントで何が発表されるのか?

(注)アップルのイベントにキャンガルはいません。
Appleは米国時間8月7日のイベントで新しいiMacを発表すると見られますが、「.Mac」サービスのアップグレードも密かに予定している可能性があります。 Mac Rumorsは、Appleの.Macサービスが太平洋夏時間午前10時から12時までメンテナンスに入ると報じています。ちょうどその時間帯に、カリフォルニア州クパチーノにあるApple本社では「製品のプレゼンテーション」が行われます。(太平洋夏時間午後2時47分更新:10時から12時までの間ずっとサービスの停止が続くわけではない)。.Macは、電子メールアクセス、データストレージ、ウェブパブリッシングツールなどを年間99ドルで提供するサービスです。Appleは7日のイベントをMacに焦点を当てたものだとしていますが、だからといって、.Macのアップグレードを同時発表される可能性は否めません。

 Intelへの移行や「iPhone」など、ここ数年でAppleが行った多くの事柄に隠れて、.Macサービスは影が薄くなってしまいました。同社の最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は、2007年に入ってから2度、株主総会と、The Wall Street JournalのWalt Mossberg氏によるD: All Things Digitalカンファレンスのインタビューで、.Macに埃が積もりつつあることを認めています。

 Appleは新製品発表直前にオンラインストアを停止するのが常です。7日のクパチーノでは、新iMacのデビューなどが予想されます。新機能追加のために.Macサービスのメンテナンスが必要になった、ということも考えられます。

いずれにせよ、Appleのことですから、周到なマーケティング戦略を考えてあると思います。また、どんなことで私たちを驚かせてくれるのか楽しみです。いずれにせよ、この動き新しい動きがありましたら、すぐこのブログで報告させていただきます。

0 件のコメント:

結局、豊田章男会長の予測が正しかった…アメリカで「日本製ハイブリッド車」がに売れている理由―【私の論評】EV車の普及にいまだ徹底的に欠けるものとは

結局、豊田章男会長の予測が正しかった…アメリカで「日本製ハイブリッド車」がに売れている理由 まとめ 米国における電気自動車(EV)の販売が減速しており、2024年には前年を下回る可能性が浮上している。 自動車メーカーは様々な手段でEVの販売を促進しようとしているが、それでも販売の...