2007年8月7日火曜日

新しいiMac-イベントで何が発表されるのか?

(注)アップルのイベントにキャンガルはいません。
Appleは米国時間8月7日のイベントで新しいiMacを発表すると見られますが、「.Mac」サービスのアップグレードも密かに予定している可能性があります。 Mac Rumorsは、Appleの.Macサービスが太平洋夏時間午前10時から12時までメンテナンスに入ると報じています。ちょうどその時間帯に、カリフォルニア州クパチーノにあるApple本社では「製品のプレゼンテーション」が行われます。(太平洋夏時間午後2時47分更新:10時から12時までの間ずっとサービスの停止が続くわけではない)。.Macは、電子メールアクセス、データストレージ、ウェブパブリッシングツールなどを年間99ドルで提供するサービスです。Appleは7日のイベントをMacに焦点を当てたものだとしていますが、だからといって、.Macのアップグレードを同時発表される可能性は否めません。

 Intelへの移行や「iPhone」など、ここ数年でAppleが行った多くの事柄に隠れて、.Macサービスは影が薄くなってしまいました。同社の最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は、2007年に入ってから2度、株主総会と、The Wall Street JournalのWalt Mossberg氏によるD: All Things Digitalカンファレンスのインタビューで、.Macに埃が積もりつつあることを認めています。

 Appleは新製品発表直前にオンラインストアを停止するのが常です。7日のクパチーノでは、新iMacのデビューなどが予想されます。新機能追加のために.Macサービスのメンテナンスが必要になった、ということも考えられます。

いずれにせよ、Appleのことですから、周到なマーケティング戦略を考えてあると思います。また、どんなことで私たちを驚かせてくれるのか楽しみです。いずれにせよ、この動き新しい動きがありましたら、すぐこのブログで報告させていただきます。

0 件のコメント:

“ウクライナはロシア軍の損害に注力すべき” 英シンクタンク―【私の論評】活かすべき大東亜戦争の教訓:山本五十六の戦略と現代の軍事戦略への影響

“ウクライナはロシア軍の損害に注力すべき” 英シンクタンク まとめ イギリスのシンクタンクRUSIは、ウクライナ軍が占領地解放よりもロシア軍への最大限の損害に注力すべきだと提言。 RUSIは欧米側に対し、射程の長いミサイルシステムなどの供与が最も重要だと強調。 ロシア軍は東部ドネ...