2007年8月2日木曜日

YouTubeに投稿しました-屋上のタイヤ遊び


上はピザテンフォーの本部オーディンフーズの一日の出来事。ジャーマンシェパードのウィン(♂)とチャナ(♀)がタイヤ遊びをしている風景です。何で、ピザ屋にジャーマンシェパードがいるのか、それはこのブログの他の記事や、下のURLをみるとわかるかもしれません。

http://www.dogshowerhouse.jp/

体の大きいほうがウィンです。動画が開始の時点で左にいるのがチャナで右にいるのがウィンです。皆さん、区別がつきますか?私は、両方の犬を毎日のように見ているのではっきり区別がつきます。両方とも個性的で私には全く違った犬に見えます。

実は、ウィンはタイヤ遊びが大好きなのですが、チャナはそうでもありません。チャナは一頭だとタイヤ遊びはしません。ウィンは一頭でもタイヤ遊びをします。私とウィンがタイヤ遊びをしているところにチャナが割って入ってきているという感じです。

これを30分も繰り返すと犬も私クタクタです。良い運動になります。オーディンフーズの屋上は調度定期航路の真下で空港も近いですから、飛行機で函館にいらした方は、着陸の数分前にひよっとすると屋上のタイヤ遊びの様子が見えるかもしれません。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは、いつも書き込みありがとうございます。
シェパードですか、うう怖い。実は小学生の頃にシェパードに追い掛け回された事があり、それがトラウマで犬苦手なんですよ(苦笑)

山田 豊 さんのコメント...

ウィンとチャナは人をかんだりはしません。大型犬は大型犬ゆえに損をしているところがあります。小さな犬なら、駆け寄ってきてもなんともないというより、かわいいですが、大型犬の場合は普通の人は怖いですよね。
危ないか危なくないかの見分け方があります。尻尾を振ったり、耳が普通の状態であれば、大丈夫です。耳を折りたたんだように頭にへばりつくような感じになると、これは攻撃です。
おそらく、小学校時代に追い掛け回されたシェパードも攻撃ではなくて、じゃれようとしたのだと思います。攻撃の場合はどこまでも追いかけまわすということはありません。

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない ―【私の論評】中国当局による中国企業への統制強化の方が、より深刻な「チャイナリスク」に(゚д゚)!

中国経済が抱える“深すぎる闇” 統計資料も企業開示も不透明…日本企業は守ってもらえない  ■ 高橋洋一 日本の解き方 輸入額、鉄道貨物輸送料が減っても、変わらない中国のGDPの不思議  中国経済をめぐって、経済成長率の減速や不動産大手の経営問題が浮上している。世界第2の経済大国で...